夫の浮気調査をして夫が逆上。もう一度やり直すには?

公開日: 浮気の対応

uwaki3

浮気した人とやり直す?別れる?

こんにちわ、元探偵のしんのすけです。

さて、あなたは浮気をされたら別れる派ですか?やり直す派ですか?
それとも、1回ならOKで2回目はNGという人もいますよね?

今回は浮気されたあとやり直す場合のエントリーです。
事例も合わせて紹介しますので一緒に考えていきましょう。

浮気はお互いの関係に問題がある?

いきなりですが、私は1回なら許してやり直す派です。
結局のところ、付き合いがうまく行っていない結果浮気をしたわけで、それは相手と自分含めての「お互いの関係」に何か問題があるわけなんですよ。

だから浮気されたときには「お互いの関係」を見つめ直すことになるんです。
そして、浮気の原因は相手にだけあるのではありません。自分自身にもあると思っています。

自分に原因を求めていくと、反省する部分や、不足していたもの(愛情とか)を考えます。
冷静に「お互いの関係」を見つめ直していると自分のこともよく見えてくるので、その結果、1度は許して「自分のできることはしよう」となるのです。

ちょっと話がそれましたね。
ともかく、あなたが彼氏・旦那の浮気に気づいてしまったら、別れるかやり直すかを考えなければいけません。

もし、彼と別れるなら、関係を清算するための行動をとればいいんですよね。
別れる決意さえできれば、復讐をするなり慰謝料を請求するなり腹をくくってどんどん行動するんです。
別れた後は他人ですから、別れた後にどうなろうと知ったことではありません。

でもまだ、別れたくないとしたら?彼のことが好きだとしたら?
浮気をされたのだとしても、付き合いを続けたい場合どうすればいいのでしょうか?

やり直すのは別れるより大変

浮気した彼とやり直したい場合、越えなければならないハードルがたくさんあります。
まずは、まだ彼・旦那が特定の浮気相手との付き合いを続けている場合、その関係を改めてもらわなければなりません。

簡単に浮気相手と関係を持つことを止めてもらうことができればいいですが、そうでない場合もあるでしょう。
もしかしたら本気になっているかもしれません。

そして、彼・旦那が浮気相手と別れたとしても、その後あなたは彼と一度失った信頼関係をまた作り直さなければいけません。
信頼関係を作り直している間も、浮気をされた、裏切られたことを思い出して、苦しむこともあるでしょう。

あなただけではありません。
同じ過ちを繰り返さないように、今度はもっと幸せになれるように、彼・夫にも二人の関係を見直してもらわないといけないのです。

別れの場合その時点で関係は終わりますが、やり直す場合は今後も継続して長期間付き合いを続けていくことになります。
やり直すほうが別れることよりはるかに大変です。

【事例】 逆上し家を出て行った夫

依頼者は30代女性、対象者の夫は大型小売店の社員をしています。
依頼者が対象者と結婚をしたのは4年前のこと、夫とは同じ職場の同僚でした。
結婚を機に退職をし、今では、2人の子供も授かりました。

依頼者が夫の浮気を疑ったのは、帰宅時間が深夜になることが増えたことからでした。
夫からは「仕事のため」と説明されていましたが、夫と同じ会社に勤める知人(依頼者の元同僚)に確認したところ
深夜まで夫が仕事をしていることはないようでした。

依頼者は対象者と別れるつもりはないものの真実を確かめるため調査をすることにしました。
調査は依頼者が深夜帰宅になることの多い金曜日の夜にターゲットに行いました。

夫は仕事後、通勤に使う車で勤める小売店の別店舗へ向かいました。
向かった別店舗で親しげな女性を乗せ、大型公園の脇道に車を止めると、そのまま車内で性行為を始めたのです。
対象者は特定の同僚と浮気をしていました。

浮気相手が夫と同じ職場であり、依頼者も同じ会社で昔働いていたからかもしれません。
調査結果を聞いた依頼者はすっかり冷静さを失ってしまいました。
感情的になり夫に電話をかけ、強い口調で浮気の事実を問いただしたのです。

問いただされた夫は逆上しました。浮気を認めず、プライベートの侵害だと、依頼者を罵りとうとう家を出て行ってしまいました。
依頼者が話し合おうとしても警戒をしてまともに話し合うこともできなくなってしまったのです。

修復したいのであれば敵意を持たれてはだめ

対象者は浮気をしていました、道徳的にも間違っているのは対象者でしょう。
そんなことは夫もわかっています。だからこそ、むやみやたらに挑発し刺激するのはよくありません。
感情的になるとどうしても対話が出来なくなってしまいます。

依頼者は感情的になり、夫を強く責めました。
夫もまた、強く責められたことで逆上し依頼者に強い敵意を持ちました。
お互いともに冷静さを失ってしまったのです。

浮気が発覚した後、あまりに感情を彼にぶつけると二人の関係は悪化してしまいます。
彼との幸せを願って調査を依頼したはずなのに、こんなはずでは。。となってしまいます。

もし、別れたくないのであれば、関係を修復するためにどんな行動をとるべきかを冷静に考えたうえで行動しなければいけません。
でも、「冷静になりなさい」って言って冷静になれるようなら人なら最初から修羅場になんてなりません。感情を抑えることはそんなに簡単じゃない。

だから、感情的になりにくい工夫はしたほうがいいですね。やり取りにはしばらく第三者に立ち会ってもらうとか。
それも、浮気をした夫の味方ができるような、夫の友人とか家族とかを交えるのもいいです。
感情を抑えてお互いが向き合うことで初めて、前を向いた話が出来るのです。

やり直すためには、関係を見つめ直す冷却期間がいる

その後、夫とは連絡が取れない状況がしばらく続きました。
結局、依頼者の妻と夫が普通のコミュニケーションをとることが出来るようになるまで3ヵ月かかりました。

夫は電話も出ない音信不通状態になっていたので、依頼者からできることはメールを送ることしかできません。
依頼者には感情的になったことを謝り、出来る限り優しさの伝わる短めのメールを送ってもらいました。

返信はありませんでしたが、それ以降は1ヵ月ほど依頼者から対象者に連絡をすることをやめてもらい。
一か月後、できる限り優しさが伝わるメールを再び1通のみ送付、やっとメールに返信がもらえたのです。

そして、第3者に立ち会ってもらいながらの話し合いの場をやっと設けることができ。
3カ月目にはコミュニケーションがとれるように、再び一緒に住むことが出来るようになるのは半年たった後でした。

お互いの信頼関係、相手への思いやり、相手からの思いやり、接しているときより接していないときのほうが考え安いのです。
この間は依頼者にとっても、そして浮気をした夫にとっても自分自身の関係を見直すための時間となったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
浮気がわかった後、やり直すための方法として、感情的にならないこと、そして、
自分と相手との関係をしっかり見つめ直すことの大切さをお伝えしました。

男女の関係は理屈ではありません、正しいことをしてすべてがすべてうまく行くわけじゃないんですよね。間違いだって失敗だってある。
再び彼との幸せな関係を手に入れるために、自分を見つめ直し、関係を磨いていきましょう。

関連記事

彼氏に浮気されたら復讐すべき?復讐の事例を紹介

浮気されたら復讐すべき!? こんにちは!元探偵のしんのすけです。 今回は、もし浮気をされ

記事を読む

浮気と法律の関係!どんな場合に訴えることができる?

浮気と法律の関係性を分かりやすく解説! こんにちは。元探偵のしんのすけです。 浮気される

記事を読む

彼氏が浮気しているか不安!そんな場合の対処法とは

どうしても彼の浮気を疑ってしまう、不安な気持ちを無くしたい! こんにちわ!元探偵のしんのすけで

記事を読む

彼氏の浮気を許す人、許さない人。どうやったら許せる?

彼氏を許して新しい第一歩を踏み出すために こんにちわ!元探偵のしんのすけです。 浮気をさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

彼氏に浮気されたら復讐すべき?復讐の事例を紹介

浮気されたら復讐すべき!? こんにちは!元探偵のしんのすけです。

遠距離恋愛中の彼氏が浮気する心配を解消する方法はコレ!

遠距離恋愛で彼氏の浮気が心配?なら見に行っちゃおう! こんにちわ

彼氏が浮気しているか不安!そんな場合の対処法とは

どうしても彼の浮気を疑ってしまう、不安な気持ちを無くしたい! こ

彼氏の浮気を許す人、許さない人。どうやったら許せる?

彼氏を許して新しい第一歩を踏み出すために こんにちわ!元探偵のし

慰謝料なし!?旦那とキャバ嬢の浮気はただの枕営業

銀座のクラブママとの肉体関係、妻の賠償請求が棄却される こんにち

→もっと見る

PAGE TOP ↑