慰謝料なし!?旦那とキャバ嬢の浮気はただの枕営業

公開日: 浮気の事例

uwaki1

銀座のクラブママとの肉体関係、妻の賠償請求が棄却される

こんにちわ!元探偵のしんのすけです。

2015年4月14日、
「ホステスとの浮気は慰謝料を請求できない」という判決が東京地裁から出されました。
ネットのニュースでこれを見た人も多いのでは?

今回はその判例を元探偵目線で解説してみます。

どんな裁判だったの?

訴えたのは「社長の奥さん」で訴えられたのは「ホステス」

ホステスがお客さんの社長と7年の間、肉体関係のある浮気をしていて
社長の奥さんがホステスに慰謝料を請求する裁判が東京地裁でありました。

裁判の結果。。

社長の奥さんの請求は認められませんでした

なぜ請求が認められなかったかというと
社長はホステスと肉体関係にあったけれど
肉体関係もホステスとしての営業活動一つとされたから。

店に来るお客さんの性欲処理に商売として応じただけで
それは、「結婚生活の平和を害するものではない」ですって(オイオイ)。

これまではこの場合慰謝料請求は認められていた

今回の判決にはびっくりです。

だって

水商売、風俗であっても結婚していることを知っていて
肉体関係があるなら慰謝料請求は出来るってのが
よく言われていたことですから。

浮気相手が水商売の女ってよくあることです

これまでしんのすけのした調査で
調査した結果「浮気相手は水商売の女でした!」って仕事けっこうありました。
感覚的には2、3割はあったんじゃないかな。

この今回の例に近いようなケースで
奥さんがホステスを訴えて慰謝料をもらえていました

この裁判の結果はおかしいヨ

この判例が広く広まっちゃったら
これから水商売の女相手だと浮気をしても
「いやいや、これ枕営業です!!」
って言い逃れができるようになってしまう。

っていうか
奥さんがかわいそすぎるよ、踏んだり蹴ったりじゃないですか。
浮気される側っていいこと何一つない。

長期間浮気されて奥さんがかわいそうだよね

こういう場合って
浮気をされた社長の奥さんも、別にお金がほしいってわけじゃなくて
「旦那さんを取り戻したい」って一心なんだよな。
奥さんは

  • 浮気をされた気持ち
  • 愛を失った気持ち
  • 向かうところのないやりきれない気持ち

これらを浮気調査や裁判に向けていたんだと思う。
※探偵を雇ったかどうかは知らないけれど。

月に1~2回、大体土曜日に昼飯からホテルへの流れで浮気をしていたみたいだけれど7年間継続して付き合っていたホステスだからね。

7年間は長いよ。もう愛人じゃないですか

まとめ

今回の判断はちょっとおかしい、こんな判断は今回だけだと思いたいですねー。
そうじゃなければ、ちょっと奥さんがかわいそうです。

キャバ嬢に旦那を寝取られてもキャバ嬢に罪はないってことになっちゃうから。

関連記事

彼氏の浮気がバレた瞬間の修羅場事例を紹介!特徴、はっきりしない男にご用心

 浮気現場に修羅場はつきもの! こんにちわ!元探偵のしんのすけです。 男女の別れに修羅場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

彼氏に浮気されたら復讐すべき?復讐の事例を紹介

浮気されたら復讐すべき!? こんにちは!元探偵のしんのすけです。

遠距離恋愛中の彼氏が浮気する心配を解消する方法はコレ!

遠距離恋愛で彼氏の浮気が心配?なら見に行っちゃおう! こんにちわ

彼氏が浮気しているか不安!そんな場合の対処法とは

どうしても彼の浮気を疑ってしまう、不安な気持ちを無くしたい! こ

彼氏の浮気を許す人、許さない人。どうやったら許せる?

彼氏を許して新しい第一歩を踏み出すために こんにちわ!元探偵のし

慰謝料なし!?旦那とキャバ嬢の浮気はただの枕営業

銀座のクラブママとの肉体関係、妻の賠償請求が棄却される こんにち

→もっと見る

PAGE TOP ↑